ソニー生命保険株式会社 長崎ライフプランナーセンター第3支社 第3営業所
ライフプランナー 福永智宏(ふくながともひろ))
〒850-0035 長崎県長崎市元船町9-18 長崎BizPORT 5F
tel.095-804-9280(平日9:30~17:30)fax.095-804-9281
直通 090-8765-6240

生命保険コンサルティング
生命保険の本来の役割は、自分に万が一があった場合に残された家族の経済的保障。そして家族の夢や希望を実現することです。私たちライフプランナーは生命保険に込められたお客様の思いをしっかりとご家族にお届けするのが使命です。今後も「正々堂々」と使命を果たしたいと思います。
Q.生命保険のコンサルティングの時どのような質問が多いか教えてください。
福永:そうですね・・。よくあるご質問の中に「生命保険って本当に必要なのですか?」と問われることがあります。それだけ生命保険に何となく加入されている方が多いという事かもしれませんね。
生命保険の最大の役割は『生きていたら、愛する人にしてあげられること』を自分がたとえ死亡したとしても中断させることなく実現させること。夢や希望を守ること。
そして私たちライフプランナーの役目は、ライフプランニングを通じて適切な保障を提供し、そのお客様とご家族を守り続けることです。そのために「正々堂々」と死亡保障にこだわらなければなりません。

Q.生命保険の加入にはなぜコンサルティングが必要なのか教えてください。
福永:はい。生命保険はお客様の現状を把握しお客様の問題点を検討してから、それを改善するために必要なもだと思います。ただ、お客様の多くはご自身で問題点に気づいている事が少なくライフプランニングを通じて一緒に問題点を探していくことが必要なことだと思います。

Q,お客様のライフプランと生命保険にはどのような関係があるのか教えてください。
福永:生命保険には、多くの種類の商品があります。商品の一つひとつがお客様の想いを実現するための部品。これらの部品を、お客さま一人ひとりのライフプランに合わせて組合せ、初めてオーダーメイドの保険商品が出来上がります。ライフプランに合った商品の組み合わせが、愛する家族をまもる経済的な仕組みです。そして、仕組みを作って終わりではなく、その後のコンサルティングフォローも大切だと思っています

Q,ご契約後もコンサルティングフォローが大切だという事は具体的にどういったことか教えてください。
福永:社会保険制度もお客様の環境も刻々と変化していますか、当然のことながら定期的な保障内容の見直しが必要不可欠です。最近はお客様の方から『子供が生まれたから・・』『定年退職したから・・』と見直しのお声をかけていただけるようになってきました。お客様の人生に伴走する。これがライフプランナーとして理想ですね。
住宅コンサルティング
人生最大の買い物と言われる住宅の購入。住宅ローンを上手に利用するコツは、諸費用、金利タイプ、返済期間、利便性がライフプランの合っているかを見極めることです。これから住宅購入を検討する方はもちろん、借換えをはじめ繰上げ返済など住宅ローンの見直しを検討されている方も是非ご活用ください。
Q・・住宅購入を機にライフプランニングを活用する人が増えています。ライフプランニングを行うメリットを教えてください。
福永:住宅を購入する際に、多くの方は住宅ローンを組みます。そこで重要になってくるのが住宅ローン選びと返済方法です。住宅ローンのは返済が長期に渡りますし利息だけでも数百万にもなります。ライフプランニングを通じて人生の3大支出である「住宅関連費用」「お子様の教育資金」「老後資金」をトータル的に考えることが大切です。この3大支出の中で自分自身でタイミングと費用をコントロールできるのは「住宅」だけです。つまりは自分自身の人生を左右することになります。そう考えると住宅購入時のライフプランニングは必要不可欠だと思います。
また、ライフプランニングのメリットは住宅ローンを借りる時だけではありません。10年経てば経済情勢も金利も変わりますし家計の経済状況も変わります。その時に専門家であるライフプランナーに相談できるのは心強いと思います。

Q・・ライフプランナーになった当初から住宅購入コンサルティングに力をいれている理由を教えてください。
福永:実は24歳のときに住宅を購入した事があります。当時はライフプランナーになる前だったので住宅ローンに関して全く知識がありませんでした。家賃を払うくらいならと勢いだけで購入していまいました。結局、住宅ローンに苦しむことになりローンを払うための人生でしたね・・・(笑)ライフプランナーになってからファイナンシャルプランナーの資格を取得したのもより確かな知識をお客様に提供するため。自分が失敗したからこそお客様には同じ経験をして欲しくないという思いがあります

Q・・日銀によるマイナス金利の導入の影響もあり、住宅ローンの金利はこれまでになく低い水準になっています。また消費税の増税も予定されています。今後住宅購入を考える上で気をつけておくべきポイントは何ですか?
福永:住宅ローン金利が現状のペースを維持した場合、消費税が上がる前までは住宅の供給が増え不動産業界は活発だと思います。ただその後は人口減少や高齢者の増加がより進行するので、空き家などの住宅問題もさらに顕在化してきます。これまで以上に立地や建物の性能などにも目をむけていただきたいですね。社会情勢や税制、金利、物件の供給量だけでなく、各ご家庭のライフプランのよって住宅購入に必要な資金や住宅ローンの支払額などが変わってきます。プロの力を上手に活用してご家族が資金面でも安心できるマイホームを手にいれていただきたいですね。
相続・生前贈与コンサルティング
相続は10人いれば10通りの問題や解決方法があります。そして早く準備すればするほど解決にむけた選択肢が増えていきます。「子どもの世話になることなく安心して長生きしたい」「自分が築いてきた資産を大切な家族に残したい」「自分が亡き後も兄弟で仲良く支えあって欲しい」皆さんの願いをライフプランナーがサポートします。
Q・・相続税が改正され新聞やテレビなどでも相続に関する話題を目にする機会が増えています。相続・生前贈与コンサルティングはどのような方におススメですか?
福永:現在、日本の資産の多くが高齢世代に集中し、次世代への資産の移転が進んでいないと言われています。そこで近年、国は相続税の増税を行い、資産課税強化が本格化してきました。特に相続対策の相談は増えているようです。相続対策には税の軽減はもちろんですが実は税金以外の問題が多いのはご存知でしょうか?いわゆる『争続』ですよね。
子どもたちが家庭をもちお互いに配偶者がいてそれぞれの家庭を持っています。
『相続』が『争続』になり子どもたちが争うのは嫌ですよね。トラブルを避けるためにも事前に対策をとっておくことは、どの家庭にも必要だと思います。

Q・・住宅取得資金や教育資金、結婚・子育て資金など父母や祖父母からの一括贈与が非課税になる制度が様々あります。活用する際の注意点はありますか?
福永:平成25年4月から始まったお孫さんへの教育資金の一括贈与はお客様からのご相談を多くいただきます。相続税の軽減としても人気を集めていますね。ただ、実際に利用した方から『贈与したのはよいが自分自身の今後の生活費や医療費、老人ホームの費用などが心配になつてきた』など贈与しすぎを後悔する声も多く聞かれています。人生90年時代。私たちは自分が想像するよりも長生きをします。今後のライフプランを踏まえ、贈与は余裕資金で行うということを忘れないでいただきたいですね。また、資産を残す方法は一括贈与だけではありません。一人で判断せずプロに相談する事も大切だと思います。
ライフプランコンサルティング
ライフプランニング。それは、人生の地図を描くこと・・。あなたはどんな未来を思い描いていますか。まず、今を知り、進むべき道を描いてみませんか?私たちライフプランナーはそのお手伝いをします。
Q・・なぜ今、ライフプランニングが必要なのか教えてください。
福永:そうですね・・以前の日本では、経済成長、終身雇用、右肩上がりの賃金、確実な退職金制度や公的年金制度などを背景として、会社や国の制度に依存して生活することができました。しかし、社会情勢の変化、個人の価値観の多様化などにより、近年では一人ひとりが、それぞれのライフデザインに基づく、それぞれのライフプランを作成することが重要になっています。
人生は必ずしも計画どおりに進むとは限りませんが、ライフプランの作成は、人生の目的やその目的実現のための方向性を明らかにすることができるため、充実した人生を実現する助けとなると思います。

Q・・ライフプランニングをするとどのようなメッリトがありますか?
福永:大きく5つのメリットがあると考えます。
・メリット1 家族の将来の夢や希望を確認できる
・メリット2 現在の家計の収入と支出を見直すきっかけになる
・メリット3 生涯にわたり一番お金のかかる時期がわかる
・メリット4 今後の問題点がハッキリし対策を考えることができる
・メリット5 目標が決まって貯蓄計画がたてやすい(お金が貯まりやすい家計体質になる)
漠然と将来を想い描くより、これから先の生活設計をより具体的に考え、目に見える形にすることによって、夢の実現や目標達成のために何をすべきかを知ることができます。限りある時間やお金を無駄なく有効に使うために自分のライフプランを立ててみることをお勧めします。

Q・・ライフプランニングはどのような流れでおこなうのか教えてください。
"福永:はい、まず、家族構成やイベント、実現したい夢をあげて、時系列で整理します。いつまで働きたい(働ける)か、リフォームや旅行のプラン、お子さまが独立するタイミング、親の介護リスクが高まる時期などを、ライフプランナーと一緒に整理します。やりたいこと、やるべきことが整理できたら、将来の収支をシミュレーションします。次に、ご自身の描くライフプランを実現するには、どのくらいのお金が必要になるのか「見える化」します。生活費、お子さまの教育費、住宅にかかる費用などの「出ていくお金」と、これからの給与、支給予定の年金などの「入ってくるお金」が、時間の経過とあわせて整理され、明確になります。最初のシミュレーションの結果は、必ずしも良い結果にならないかもしれません。でも、ご安心ください。もしも描いた夢の実現が難しそうなときは、どうしたら夢を実現できるか、ライフプランナーがあなたと一緒に考えます。
例えば、次のような方法を検証するなど。
・住宅ローンの組み方の再検討
・生活費の見直し
・貯蓄の仕方の見直し
ご家族の状況やお考えも踏まえ、ひとりでは気づけない点もプロの視点でアドバイスしながら、あなたにあった改善プランを一緒に組み立てます。