ソニー生命保険株式会社 長崎ライフプランナーセンター第3支社 第3営業所
ライフプランナー 福永智宏(ふくながともひろ))
〒850-0035 長崎県長崎市元船町9-18 長崎BizPORT 5F
tel.095-804-9280(平日9:30~17:30)fax.095-804-9281
直通 090-8765-6240


ソニー生命に入社・・・・
・・・・本日は宜しくお願い致します。ソニー生命をお知りになったのはいつ頃ですか?
福永・・・・2005年の夏ぐらいだったと思います。きっかけは、前職の先輩がソニー生命の契約者で、生命保険の話を聞いてやってくれないかと紹介され聞いた事がきっかけです。
最初にライフプランナーにお会いした時には、生命保険を勧められることは一切ありませんでした。まず私の話を聞いて頂きました。生命保険に対してどのような期待をしているのか・・・。そして生命保険に対しての思いや家族に対しての思いなど・・・。多くのことを聞いてくれました。その後にライフプランニングをして頂き現在加入している保険が合っているかどうか期待通りになっているかどうかを確かめて頂きました。その出会いがソニー生命を知るきっかけになりました。

・・・・ライフプランナーになろうと思ったきっかけはどんな事でしょうか。
福永・・・・当時、私は30歳でした。父子家庭で私の両親も一緒に住んでいました。その当時は両親に本当に助けられたと思います。普段は中々言えませんが感謝しかありませんね。前職時代は朝早くから夜中まで仕事、休日出勤と仕事ばかりで子供に対して時間を全く使えませんでした。将来を考えると、この先このままで良いのかなと思っていました。このままで人生終わって良いのかなと・・・。私にとって元気の源は家族の喜び。家族や子供ともっと同じ時間を過ごしたいと心底思っていました。ライフプランナーという仕事は転勤や異動がなく一生涯お客様の担当を続けていけることへの大きな魅力と家族との時間も大切にできるという魅力から転職を決めました。あとは担当のライフプランナー、所長、支社長を見た時に『こういう男になりたいな』と思った事もきっかけでチャレンジしようと思いました。勿論不安もたくさんありましたけどね・・・。(笑)

・・・・ライフプランナーになった決定的な理由は何でしょうか。
福永・・・・やはり子供の為、家族の為という点が一番です。子供には自分が仕事で家に居ない時間が多く辛い経験をさせました。ライフプランナーは自分で活動時間を決めることができます。それが大きな理由です。それから子供にはやりたい事をやって欲しいと思っています。親にも苦労をさせてきたので楽をさせてあげたいと思った事が二つ目の理由です。
そして3つ目の理由がカッコイイその憧れですね。入社当時ライフプランナー、所長、支社長は、本当にカッコイイ大人だと思いました。当時はまだ30歳の若僧だったのでカッコイイ大人になりたいなっていうのが理由でした。ライフプランナー、所長、支社長に会った時は、楽しく仕事をしているのを見て、こういう風に生きていきたい。今までとは違う生き方をしたい。ライフプランナーという生き方を選びたいと強く感じました。そして生き方を変えるために家族の笑顔を守るために人生を賭して転職を選びました。
現実は厳しいことばかりです(笑) 厳しいことばかりですが人生は充実しています。私の家族の定義の中にはお客様や志を同じくする仲間も含みます。今後もライフプランナーとして成長しつづけたいと思いますね・・。

福永智宏として・・・・
・・・・福永さんのお客さんになるとどんな良いことがありますか。
福永・・・・私はこう見えて性格的に真面目な方だと思います(笑)。私のお客様になって頂くと物凄く安心が出来ると思います。その安心の理由は、連絡は必ず取れる状態になっていますし、どうしてもとれない時は迅速に折り返し掛けるようにしています。どうすればお客様と私がコンタクトを取りやすい状態を継続できかも常に考えて行動しています。あとはライフプランニングをより良い状態にするためにコンサルティングフォローは定期的に行い新しい情報提供をするようにしています。

・・・・福永さんにとってライフプランナーとは何でしょうか。
福永・・・・ライフプランナーとは何でも相談出来る人ではないでしょうか。人生を共に伴走する人。その為にライフプランナーは生命保険以外の事でも多岐にわたり情報の収集や勉強をしなければいけないと思っています。お客様が最良の選択をする為に常に新しい公平な情報を提供するのがライフプランナーという存在なのだと思います。目標は尊敬され愛されるライフプランナーになりたいと思います。もし、それが無理なら尊敬されるライフプランナーになりたいですね(笑)

・・・・理想のライフプランナーとはどんな人でしょうか。
福永・・・・私が考えるライフプランナーの理想は、お客様や家族は勿論の事、ライフプランナーの仲間にも慕われ尊敬され愛されることだと思います。実際に私も多くの尊敬するライフプランナーがいます。お客様の為に日々走り周り自己成長の努力を惜しまない人。苦しんでいるライフプランナーのために手を差し伸べている人、多くの素晴らしいライフプランナーがソニー生命にはいます。私もそうなりたいと思っています。自分自身ではまだまだ成長できると思っています。色々なことにチャレンジし自分が成長出来たと思った時には、今まで以上に仲間や後輩に対してどんどん関わっていきお客様や家族のために私が理想とするのライフプランナーになりたい思います。

福永智宏とは・・・・
・・・・福永さんの長所を教えて下さい。
福永・・・・意外と真面目です(笑)。約束は破らないですね。嘘はつかない。冗談は言いますけど嘘はつかない。あと自分のためには頑張れませんが誰かのためなら一生懸命頑張れるタイプです。相手の立場になって考えることと涙もろいところですかね。

・・・・では短所はどんな点でしょうか。
福永・・・・先ほどの話と反するのですが、人の気持ちを考え過ぎて発言出来なかったり行動出来なかったりすることが多々あるように思います。それから家では何もしません(笑)。家で何かするといったらたまに料理ぐらいで。その他は妻が全部してくれます(笑)。
そして一番の欠点は、自分に甘い点でしょうか。プライベートを優先してしまう時がありますね。本当は仕事優先なのでしょうが子供との時間を優先してしまう事が・・・・が自分の悪い所かなと思う事があります。

生命保険とは・・・・
・・・・福永さんにとって生命保険とはなんでしょうか。
福永・・・・万が一の時に家族を守る為にお金を準備できる金融商品だと思っています。

・・・・ライフプランナーになって一番嬉しかった事は何でしょうか。
福永・・・・お客様が喜んで下さり、新しいお客様を紹介して下さる事が一番嬉しいですね。
その中でも印象に残っているのは、独身の女性の方にライフプランニングをしてご契約をいただき、老後の資産形成もお手伝いさせて頂きました。その方はライフプランニングをすごく喜んで頂いて、それから職場の方を含めて大学時代の同期の方など10名ほどご紹介頂きました。
ライフプランニングを通じて一人でも多くの方の人生に寄り添い夢や目標を実現する。
お客様と喜びあえる。ライフプランナーは最高の仕事だと思います。

・・・・最近感動したことはありますか。
福永・・・・仕事の事ではないのですが妻から手紙をもらったことでしょうか。それは一番嬉しかったですね。初めて手紙を書きますと。メールではなく手紙で貰いました。いつもありがとうという話から始まり、中々言えないけど・・子供たちもちゃんと成長させて貰ってありがとうございます。という内容でした。一番それが嬉しかったです。感動しました。
家族の為に頑張らないといけないなとあらためて思いました。

・・・・最後にこれからのお客様にメッセージをお願いします。
福永・・・・私にとって大切なものは家族です。誠に勝手ながら私が思う家族の中にはお客様や仲間も含みます。大切なものをお守りするためには保障は大切だと思っています。それにはライフプランニングを通じてしっかりした保障を持って欲しいという事が一番の私の願いです。それを実践した上で、次は先のこと、例えば貯蓄、資産形成を考えましょうという事です。私に相談をして頂ければ、大切な家族を守るということは絶対に出来ると自信がありますので、その点は私にお任せして欲しいと思います。この事は、これから出会うお客様には一番伝えたい事だと思います。

---ありがとうございます。
(取材UMI 2018年)